チェリープラム パッチフラワーレメディ

チェリープラム :恐れと不安

エドワード・バッチ博士は38種類のバッチフラワーレメディを感情の状態によって7つのカテゴリーに分類しました。

ここでは「恐れと不安」のバッチフラワーレメディの【チェリープラム】の紹介です。

スポンサードリンク

6. チェリープラム
自分の行動や欲求のコントロールができない方に「チェリープラム」
自分を自分でコントロールするのが難しいと感じることはありませんか?
頭では分っていても心や感情のバランスをコントロールできなくなり、何か恐ろしいことをしてしまうのではないかと不安になったりします。
また、感情が高ぶって発作的に暴力を振るった見境なく怒ったり、過食してしまったり。 理性では抑えることのできない衝動を感じたりします。
この状態をそのままにしておくと自殺を衝動的に考えて、リストカットをしたりしまうこともあります。

絶望や深い憂うつ、自殺やネガティブな衝動に対する恐れ。煙草、甘い物などの行動や欲求を抑制できないあなたはチェリープラムを試してみてはいかがでしょうか?

l

「バッチフラワーレメディ チェリープラム」は、理性のコントロールを越えた強い衝動と動揺に対する恐怖心を遠ざけ、自分の気持ちを大切にできるようにサポート。

チェリープラムの効果

チェリープラムをつかうと(個人差があります。)
勇気、強さ、自発性がうまれ、強い衝動を抑えられるよう導いて、落ち着いて自分をコントロールできるようになります。

自分の気持ちや他人の気持ちを大切にできるようになり、心の動きを楽しみながら毎日が過ごせるようになってきます。

恐れと不安のレメディ